薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16490問 出題

問題

交感神経終末へのノルアドレナリンの再取り込みを阻害することで透析時の血圧低下を改善する薬物はどれか。1つ選べ。
 1 . 
アメジニウム
 2 . 
デノパミン
 3 . 
エチレフリン
 4 . 
フェニレフリン
 5 . 
ミドドリン

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
1
評価しない
正解:1

1 アメジニウムは2つの作用機序を持ちます。
 
 ①ノルアドレナリンの再取り込み阻害作用
 ②MAO阻害作用

これらの機序によりノルアドレナリンを増加させます。本態性低血圧、起立性低血圧などに適応を持ち、透析時の血圧低下予防にも使われます。

2 デノパミンはβ1受容体刺激薬です。

3 エチレフリンはαβ受容体刺激薬です。

4 フェニレフリンはα1受容体刺激薬です。

5 ミドドリンはα1受容体刺激薬です。
評価後のアイコン
2017/05/19 11:39
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1、アメジニウムはノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、血圧を上昇させます。
2、デノパミンはβ1刺激薬です。
3、エチレフリンはαβ刺激薬です。
4、フェニレフリンはα1刺激薬です。
5、ミドドリンはα1刺激薬です。

よって回答は1となります。
評価後のアイコン
2014/11/26 23:52
ID : sbsbrdfeu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。