過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 必須問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

乳汁分泌を抑制することから授乳婦に投与すべきでない薬物はどれか。1つ選べ。

 1 . 
アミオダロン塩酸塩
 2 . 
シクロスポリン
 3 . 
ドキソルビシン塩酸塩
 4 . 
ブロモクリプチンメシル酸塩
 5 . 
炭酸リチウム
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解【4】

1 . アミオダロン塩酸塩は抗不整脈薬です。

2 . シクロスポリンは免疫抑制薬です。

3 . ドキソルビシン塩酸塩は抗悪性腫瘍剤です。

4 . ブロモクリプチンメシル酸塩は抗パーキンソン剤又は、ホルモン分泌抑制剤です。ドーパミン受容体を刺激し、プロラクチンなど内分泌系の過剰な分泌を抑えることで乳汁分泌も抑制します。

5 . 炭酸リチウムは神経系用剤です。

2015/01/11 21:14
ID : zgrptkxfgo
0

正解【4】

1.不整脈治療剤アミオダロンは母乳中に移行するため、投与中は授乳を避ける。

2.免疫抑制剤シクロスポリンは母乳中に移行するため、投与中は授乳を避ける。

3.抗悪性腫瘍剤ドキソルビシンは授乳中の投与に関する安全性は確立していないので、授乳を中止させる。

4.持続性ドパミン作動薬ブロモクリプチンは母乳へは移行しないが、乳汁分泌を抑制するため、授乳を望む母親には投与しない。乳汁漏出症に用いられる。

5.躁病・躁状態治療剤炭酸リチウムは母乳中に移行するため、授乳を避ける。

2016/09/02 20:56
ID : ukamahrst
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。