薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16644問 出題

問題

脳血管障害に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
 1 . 
ラクナ梗塞では、軽度の運動障害や感覚障害を呈し、意識障害はほとんど見られない。
 2 . 
アテローム血栓性脳梗塞では、活動時に突然発症し、片麻痺、意識障害を高頻度に認める。
 3 . 
心原性脳梗塞では、一過性脳虚血発作が先行する例が多く、安静時に好発する。
 4 . 
クモ膜下出血では、意識障害を示すことは少ない。
 5 . 
脳出血では、意識障害を高頻度に認める。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:1.5

1 ラクナ梗塞は、直径15mm未満の小さな病変です。
意識障害はほとんど見られず、運動障害や感覚障害などが見られます。

2 アテローム血栓性脳梗塞は安静時に発症し、意識障害や失語などが認められます。

3 心原性脳梗塞は、且つ同時に突発的に発症することが多い脳梗塞です。

4 クモ膜下出血は、脳が虚血状態になるため、意識障害を起こすことが多くなっています。

5 脳出血は高血圧などが原因でおこり、意識障害や頭痛などが見られます。
評価後のアイコン
2017/07/12 23:09
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解【1・5】

1.正しい記述です。

2.アテローム血栓性脳梗塞では、睡眠中または安静時に突発に発症し、意識障害は原則認めません。

3.心原性脳梗塞は、活動時に突然発症し意識障害を認めます。

4.クモ膜下出血は意識障害を示します。

5.正しい記述です。
評価後のアイコン
2015/03/27 23:36
ID : zgrptkxfgo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。