過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

63歳男性。脂質異常症と診断され、食事療法及び運動療法とともにフルバスタチンナトリウム錠 20mg による治療を受けていたが、改善がみられなかった。そこで、以下の処方に変更された。
この患者への薬剤師による服薬指導の内容として誤っているのはどれか。1つ選ベ。

 1 . 
脂質異常症は自覚症状がないが、服薬は重要であることを説明した。
 2 . 
食事療法及び運動療法は継続するように指導した。
 3 . 
コレスチミド錠を飲み忘れた場合、就寝前にフルバスタチンナトリウム錠と一緒に服用するように指導した。
 4 . 
筋肉痛や脱力感がある場合は受診するように指導した。
 5 . 
便秘が起こることがあると説明した。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

選択肢1、2、4、5:○

選択肢3:×
コレスチラミンとフルバスタチンを併用すると血中濃度が低下してしまうので、コレスチラミンを服用してから3時間以上間隔を空けて、フルバスタチンを服用するよう指導します。

2015/11/26 17:04
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。