薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16666問 出題

問題

61歳男性。2日ほど前から左側腹部に軽度の癌痛があり、皮疹が認められた。
帯状庖疹と診断され、以下の薬剤が処方された。
なお、検査値を確認したところ、ASTは31 IU/L、ALTは23 IU/L、クレアチニンクリアランスは40mL/minであった。

バラシクロビルは加水分解によりアシクロビルに変換され活性を発現する。
切断される位置はどれか。1つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
 2 . 
 3 . 
 4 . 
 5 . 

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:3

バラシクロビルは、アシクロビルの吸収性を改善するためにバリンエステル化することによって作られたプロドラッグです。
そのため、エステラーゼにより選択肢3のエステル部位が加水分解されます。
評価後のアイコン
2017/07/18 19:37
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
アシクロビルへの変換は、エステルの加水分解により起こります。
よって、正解は3です。
評価後のアイコン
2015/11/27 11:25
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。