過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第30812問」を出題

問題

[ 設定等 ]
結核に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
感染経路は、主に飛沫核感染である。
   2 .
肺以外の場所では病変を起こさない。
   3 .
2011年のわが国の新たに登録された患者数は、約2,000人である。
   4 .
わが国の現在の死亡率のピークは、青年層である。
( 第35回 理容師国家試験 感染症 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は1です。

1.結核の主な感染経路は設問の通り、咳などで空気中に菌が飛び散り、その空気を吸ってしまうことによる飛沫核感染です。

2.結核は、全身の様々な部位で病気を作りますので間違いです。
これを肺外結核といいます。
リンパ節が最も多くみられます。

3.2011年に登録された結核の患者数は、22,681人なので間違いです。
(厚生労働省による平成23年結核登録者情報調査年報集計結果より)
日本は結核の「中まん延国」とされています。

4.結核による死亡率は、60歳以上から年齢が上がるにつれ増加するので死亡率が一番多いのは高齢者層となります。
15~34歳の青年層死亡率は一番ではありませんので、間違いです。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は、 1 です。

〇1.結核の感染経路は、主に飛沫核感染です。理容師は、常に関心を持ち、警戒心を持ち続けることが大切であるとされています。質問は、結核に関する記述のうち、正しいものはどれか聞いているので、 1 が正解です。

×2.結核は、全身に菌がまわり、菌が付着した場所で、それぞれ特有の病変を起こすとされています。質問は、結核に関する記述のうち、正しいものはどれか聞いているので、不正解です。

×3.2011年のわが国の新たに登録された患者数は、約10.000人です。質問は、結核に関する記述のうち、正しいものはどれか聞いているので、不正解です。

×4.日本における、結核の現在の死亡率のピークは、高年・老人に集まっています。質問は、結核に関する記述のうち、正しいものはどれか聞いているので、不正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。