薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16528問 出題

問題

希少疾病用医薬品の指定の条件において我が国におけるその用途に係る対象者数として規定されているのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
5,000人未満
 2 . 
10,000人未満
 3 . 
50,000人未満
 4 . 
100,000人未満
 5 . 
200,000人未満

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
正解【3】
1993年に「希少疾病用医薬品指定制度」が定められました。
希少疾病用医薬品・医療機器制度の優遇を受けるに必要な条件として、①対象患者数が本邦において5万人未満であること、②医療上、特にその必要性が高いこと、③開発の可能性が高い、これらが必要になります。
評価後のアイコン
2015/01/11 21:26
ID : zgrptkxfgo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解【3】
希少疾病用医薬品は、条件に合致するものとして、薬事・食品衛生審議会の意見を聞いて厚生労働大臣が指定するものです。条件は、
①対象患者数5万人未満の疾患に用いる
②医療上、特にその必要性が高い
③開発する可能性が高い
の3つが挙げられます。
評価後のアイコン
2016/09/02 21:04
ID : ukamahrst
評価する
0
評価しない
正解:3

希少疾病用医薬品は、対象患者数が日本国内で5万人未満であること、医療上特にその必要性が高いもの、などの条件に合うものが該当します。
厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聞き、指定します。
評価後のアイコン
2017/08/03 16:39
ID : vycbkjhj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。