過去問.com

保育士試験 平成24年度(2012年) 発達心理学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の【I群】の記述と【II群】の用語を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【I群】
A 新生児は足裏の外側面に刺激を受けると、足の親指が反り返ったり、他の4本の指が扇状に開いたりする。
B 新生児は仰向けに寝た状態で頭部を左右どちらかに向けると、顔を向けた側の上下肢を伸ばす。
C 新生児の手のひらの内側をそっと撫でると、新生児はそれをつかもうとするかのように手を握る。
D 新生児の寝ているベッドを強く叩いたりすると、新生児は両腕を広げて抱きつくような動きをする。

【II群】
ア モロー反射
イ バビンスキー反射
ウ 緊張性頸反射
エ 把握反射

 1 . 
Aア  Bイ  Cエ  Dウ
 2 . 
Aア  Bエ  Cウ  Dイ
 3 . 
Aイ  Bア  Cエ  Dウ
 4 . 
Aイ  Bウ  Cエ  Dア
 5 . 
Aウ  Bイ  Cエ  Dア
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

【正解】 4 

原始反射に関する問題です。
「原始反射」は新生児に見られる反射のことで、生きるために必要な反射であるといわれています。

この他に、

「足踏み反射」
(新生児を支えながら両足で立たせるようとすると、足を右左交互に出して歩くような動きをする)

「吸啜反射」
(口の中にものが入ったときに吸おうとする)

「対称性緊張性頸反射」
(四つん這いになったときに、頭を上げると腕が伸びて足が曲がり、頭を下げると腕が曲がって足が伸びる)

「パラシュート反射」
(うつ伏せの状態で抱き上げ、頭を下にした状態で下降させると、手を広げて身体を支えようとする)

などがあります。

2015/07/27 10:19
ID : kcqnaguv
0

正解…「4」
これらは生後2~4か月までに見られる反射で『原始反射』といいます。
赤ちゃんが最低限生きるために必要な反射とも言われています。

他にも
口の中に小指を入れると吸う『吸綴(きゅうてつ)反射』
赤ちゃんの上下の唇・左右の口角を触れると口を開き頭を刺激側に向ける『追っかけ反射』
などがあります。

2014/11/08 11:35
ID : fvejmypcpz
0

これらの反射は新生児に見られる特徴的な反射ですが、これを「原始反射」といいます。

中でも、大きな音などをさせるとバンザイから抱きつくような反射をみせる「モロー反射」は最も特徴的な原始反射です。

2014/10/07 23:37
ID : femwzfkn
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。