過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25125問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文の著者として正しいものを一つ選びなさい。

知的観点においては、基礎陶冶の理念は、その教育原則を「生活が陶冶する」という全く同じ言葉で言うことができる。道徳陶冶が本質的にわれわれ自身の内的直観から、すなわちわれわれの内的本性に生き生きと語りかける諸印象から出発するのと同様に、精神陶冶はわれわれの外的感覚に語りかけ、活気づける対象の直観から出発する。自然はわれわれの感覚の印象全般を、われわれの生活に結びつける。われわれの外的認識すべては、その生活の感覚の印象の結果である。
 1 . 
コメニウス(Comenius, J.A.)
 2 . 
ルソー(Rousseau, J.-J.)
 3 . 
ペスタロッチ(Pestalozzi, J.H.)
 4 . 
フレーベル(Fröbel, F.W.)
 5 . 
デューイ(Dewey, J.)
( 保育士試験 平成28年(2016年)前期 教育原理 )

この過去問の解説(2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
17
評価しない
正解は 3 です。

「生活が陶治する」という言葉は、ペスタロッチの教育論です。学習は、家庭での生活の中で習得されるという考え方です。
陶治(とうや)とは、人間形成を意味しています。
ペスタロッチは、ルソーの思想に大きな影響を受けました。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は3です。


1 コメニウスは17世紀のチェコの教育家です。著書大教授学で「教育なくしては、人間は人間になることはできない」と教育を人間性の条件として唱えました。

2 ルソーはフランスの哲学者で、著書『エミール』の中で「自然による教育、人間による教育、事物による教育」と教育の3つの柱を示しました。

3 ペスタロッチはスイスの教育実践家・思想家です。
問題の文章は彼の著書「白鳥の歌(1825)」の中に記されています。
彼の言う「生活を陶冶する」とは、生活そのものが人間を形成するという意味をもっています。

4 フレーベルはドイツの教育学者で、幼児教育の祖と呼ばれています。その呼び名の通り、世界で初めての幼稚園を創設しました。

5 デューイはアメリカの哲学者です。学習者の経験こそが教育の要因となる「経験主義教育」を唱えました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。