介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第14020問 出題

問題

通所リハビリテーションについて正しいものはどれか。2つ選べ。
 1 . 
通所リハビリテーション事業者は、病院、診療所、介護老人保健施設に限られる。
 2 . 
認知症の症状の軽減を図ることが難しいため,認知症高齢者は,通所リハビリテーションの適用にはならない。
 3 . 
理学療法士、作業療法士等は、利用者の身体機能、認知・言語機能を評価してリハビリテーションを行うが、口腔機能、栄養状態のアセスメントは行わない。
 4 . 
通所リハビリテーションにおける個別リハビリテーション実施加算は、所要時間1時間以上2時間未満の場合には算定しない。
 5 . 
低栄養状態により体力が低下している高齢者は、通所リハビリテーションの対象とはならない。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
15
評価しない
2:認知症の人を除外するという規定はありません。
多くの認知症の人が利用しています。
作業療法は認知症の周辺症状に有効です。また、認知症の人は身体機能も低下していることが多いので、機能訓練を行なうことにも大きな意味があります。


3:口腔機能や栄養状態についてのアセスメントも行ないます。
リスク管理のためにも必要ですし、口腔機能や食事に対してアプローチすることもあります。

5:介護報酬には栄養改善加算というものがあります。
栄養管理をしっかりと行い、可能な範囲でリハビリテーションを行ないます。
評価後のアイコン
2015/06/09 08:38
ID : anaohrzq
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
1:正しい
設問の通り
2:正しくない
認知症高齢者にも通所リハビリテーションは有効である。
3:正しくない
摂食・嚥下障害・口腔衛生などの口腔機能の低下も通所リハビリテーションの適応である。
4:正しい
設問の通り
5:正しくない
通所リハビリテーションの利用適応である。
評価後のアイコン
2014/08/10 13:02
ID : vyzxvrru
評価する
5
評価しない
正解は1、4
2.認知症でも適用内である。
3.口腔機能、栄養状態のアセスメントは行う。
評価後のアイコン
2014/10/12 22:31
ID : cwdnjefcd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。