薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16754問 出題

問題

44歳女性。処方薬だけでは頭痛が十分に抑えきれないと訴え、一般用医薬品のロキソプロフェンナトリウムを購入するために薬局を訪れた。
本人に確認すると、片頭痛がひどく、ロキソプロフェンナトリウムは3ヶ月前からほぼ毎日、処方薬は1年前から月に20回程度服用しているとのことである。
お薬手帳から処方薬は、スマトリプタン錠50mgであることがわかった。
片頭痛に関する記述のうち誤っているのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
一次性頭痛に分類される。
 2 . 
日常生活動作によって痛みが増悪することが多い。
 3 . 
随伴症状として、光・音・臭過敏、悪心・咽吐を伴うことが多い。
 4 . 
入浴によって痛みが増悪することが多い。
 5 . 
発症は、男性に多い。

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
正解:5

1 一次頭痛は器質的病変がないのに起こる頭痛です。偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などが含まれます。

2 偏頭痛は血管が拡張することにより起こります。アルコールの摂取や入浴などの日常動作によって症状が増悪する可能性があります。

3 偏頭痛では光や音に敏感になったり、悪吐、嘔吐などの症状が出る場合があります。

4 入浴により血管が拡張するため症状が悪化する場合があります。

5 偏頭痛は女性に多く見られます。
評価後のアイコン
2017/07/29 02:30
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
【答え】5

【片頭痛の症状】
 頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みが4時間から72時間持続します。
その他症状に吐き気、嘔吐、羞明(光に過敏になる)、音声恐怖(音に過敏になる)などがあります。

【治療薬と予防薬】
 片頭痛の治療薬は、発症を予防する薬(予防薬)と症状を軽減する薬(治療薬)に分けられます。
 ・予防薬:抗うつ薬、麦角アルカロイド、Ca拮抗薬(ロメリジン)
 ・治療薬:セロトニン作動薬、麦角アルカロイド、鎮痛薬

【選択肢に対する説明】
 1:正.頭痛は大きく、基礎疾患のない一次性頭痛と、別の原因疾患による二次性頭痛に分けられます。片頭痛は一次性頭痛に分類されます。
 2:正.記載の通りです。
 3:正.記載の通りです。
 4:正.記載の通りです。片頭痛の原因の一つが血管の不適切な拡張であるため、入浴による血管拡張により、憎悪してしまします。
 5:誤.低血圧の女性に多いです。
評価後のアイコン
2016/09/30 07:42
ID : stygaxnzvy
評価する
0
評価しない
1:他の疾患を伴わない頭痛を「一次性頭痛」、他の疾患によって引き起こされる頭痛を「二次性頭痛」とするため、スマトリプタン錠のみが処方されていることから一次性頭痛と判断できます。

3:前駆症状として目の前がチカチカする閃光暗点や悪心嘔吐を伴います。

5:誤りです。発症は主に女性に多く、男性の約4倍と言われています。
評価後のアイコン
2015/02/11 20:39
ID : tbmoorvfu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。