過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 栄養教育論    管理栄養士 過去問 | 無料の過去問題

問題

三次予防を目的とした栄養教育の対象と機会である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
糖尿病腎症患者への、透析移行防止を目的とした栄養指導
 2 . 
内臓脂肪型肥満者への、体重コントロールを目的とした特定保健指導
 3 . 
健常中高年者への、がん予防を目的とした集団健康教育
 4 . 
後期高齢者への、生活機能低下の早期対応を目的とした介護予防教育
 5 . 
境界型糖尿病患者への、血糖コントロールを目的とした教育入院中の指導
この管理栄養士 過去問の解説(3件)
0

正解:1

一次予防とは健康な人を病気にさせないようにするための未然に防ぐ予防です。
二次予防とは、病気の早期発見・早期治療をすることでこれ以上重い状態にさせないための予防です。
三次予防とは、病気になった人の再発防止・社会復帰・死亡防止等のための予防です。

1.糖尿病腎症患者への、透析移行防止を目的とした栄養指導は三次予防です。

2.内臓脂肪型肥満者への、体重コントロールを目的とした特定保健指導は二次予防です。

3.健常中高年者への、がん予防を目的とした集団健康教育は一次予防です。

4.後期高齢者への、生活機能低下の早期対応を目的とした看護予防教育は二次予防です。

5.境界型糖尿病患者への、血糖コントロールを目的とした教育入院中の指導は二次予防です。

2016/07/28 17:25
ID : opbapyocf
付箋メモを残すことが出来ます。
-1

正解は、1です。

三次予防とは、病気になった人の再発防止、社会復帰等、死亡防止のための予防を指します。

1 .〇

2 . 内臓脂肪型肥満者が対象者の特定保健指導のため「病気の早期発見、早期診断。病気を重くさせないための予防」=二次予防となります。

3 . 健常中高年者は、まだ疾病にかかっていない状態いわゆる健康な人です。そのため「病気にさせないための予防」=一次予防となります。

4 . 介護予防は、二次予防の「早期対応」に当てはまります。

5 .血糖コントロールは、「悪化させず重症化させないように予防」=二次予防です。




2015/11/16 10:43
ID : nbfwghucx
-1

正解は 1 です。

予防の概念として、一次予防:健康増進と特異的予防、二次予防:早期発見と早期治療、三次予防:治療(悪化予防)とリハビリテーションです。

選択肢中、治療(悪化予防)に該当するのは、1です。

2015/03/01 15:36
ID : xcqtoykmkd
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 管理栄養士国家試験の授業
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ)から無料でご利用いただけます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。