管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15806問 出題

問題

2004年以降の我が国の喫煙の状況についての記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a 30歳代男性と比較して、60歳代男性の喫煙率は高い。
  b 20年前と比較して、女性の喫煙率は減少している。
  c 20年前と比較して、男性の喫煙率は減少している。
  d 欧米先進国と比較して、我が国の男性の喫煙率は高い。
 1 . 
cとd
 2 . 
aとd
 3 . 
aとb
 4 . 
bとc
 5 . 
aとc

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
a.30歳代男性と比較して、60歳代男性の喫煙率は低くなっています。

b.女性の喫煙率は、20年前と比較して横ばいとなっています。
評価後のアイコン
2015/07/06 12:11
ID : eeckczncj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
a.× 30歳代男性と比較して、60歳代男性の喫煙率は低いです。
 30~39歳男性…平成20年:48.6%、平成25年:44.0%、平成27年:41.9%
 60~69歳男性…平成20年:32.6%、平成25年:33.2%、平成27年:29.4%

b.× 20年前と比較して、女性の喫煙率はほぼ横ばいです。
 1989(平成元)年:9.4%、1990(平成2)年:9.7%
 ↓
 2009(平成21)年:10.9%、2010(平成22)年:8.4%
 ※第24回試験当時はほぼ横ばいといえますが、1995(平成7)年は10.6%で2015(平成27)年は7.9%なので、やや減少していると言えるかもしれません。
 
c.○ 正しいです。
 1989(平成元)年:55.3%、1990(平成2)年:53.1%、  1995(平成7)年52.7%
 ↓
 2009(平成21)年:38.2%、2010(平成22)年:32.2%、2015(平成27)年30.1%

d.○ 正しいです。
 米国男性の喫煙率:2013年 15.9%
 日本人男性の喫煙率:2013年 32.2%

よって、正解は(1)のcとdです。
評価後のアイコン
2017/09/22 08:22
ID : hgqfmyyrk
評価する
0
評価しない
a.最も喫煙率が高い世代は、男性では30歳代、女性では20歳代です。

b.最近10年間における、女性の喫煙率は微増しています。

c.最近10年間における、男性の喫煙率は低下傾向にあります。

d.他の先進諸国に比べると、日本では男性は高率、女性は低率となっています。

よって、正しい組合せは1番のcとdです。
評価後のアイコン
2016/08/29 19:14
ID : hvhomzxu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。