過去問.com

調理師試験 平成23年度 栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

日本人の食事摂取基準(2010 年版)の目的として、誤っているものを一つ次の中から選びなさい。

 1 . 
病気の治療
 2 . 
欠乏症の予防
 3 . 
生活習慣病の予防
 4 . 
過剰症の予防
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
12

正解は(1)です。

日本人の食事摂取基準(2010年版)は、健康な人を対象に策定されています。

病気の人は、対象外です。

2014/07/12 00:11
ID : nqefpnql
4

正解は(1)です。

食事摂取基準は、3つの基本的な考え方に基づいて策定されています。

① エネルギー及び栄養素摂取量の多少に起因する健康障害は、欠乏症によるものだけでなく、過剰によるものも存在するため、栄養素摂取量の基準が必要である。

② エネルギー及び栄養素摂取量は個人によって異なる。

③ 食事の改善や、給食管理を目的にした食事摂取基準の概念を示す。

したがって、(2)、(3)、(4)はこれに合致しており、誤りは(1)となります。

2015/07/16 19:00
ID : yctvybowqd
4

正解は 1 です。

 この解説を記述している現在215年度版が発表されていますので、そちらについて説明しておきます。
 2010年度版からの主な改定ポイントとして、
・従来の生活習慣病に加えて重症化予防を加えました。
・指標に「体格(BMI)」を採用。
・生活習慣病の予防を目的とした「目標量」の充実。
これらを改訂しています。

2015/09/01 17:46
ID : hswrgknw
border line
調理師試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。