美容師試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

B型肝炎について

B型肝炎は輸血などによって感染します。肝炎とは、肝臓が炎症を起こした状態のことです。日本ではB型肝炎に感染している人は、約130万人~150万人いると推定されています。

B型肝炎は以前、血清肝炎とも呼ばれていました

感染者の体液や血液を介して感染することから、血清肝炎とも呼ばれていました。

B型肝炎の特徴

B型肝炎の「一過性感染」

一過性感染の症状

・体がだるい
・吐き気
・食欲不振

この一過性感染は、症状が出た後に自然にウイルスが排除されて治癒します。

B型肝炎の「持続性感染」

体の中からウイルスが排除されずに、肝臓の中にウイルスが住み着く持続的な感染となります。

感染しても気づきにくいです。

また、慢性化した場合は、肝硬変や肝臓がんに進行することがあります。

美容師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。