美容師の心がけ | 美容師の解説つき無料問題集 - 過去問.com

過去問.com

美容師の心がけ

美容師は『接客業』なので、技術力だけでなく、接客力も必要となってきます。そんな美容師の心掛けはどのようにしたら良いのでしょうか。

気持ちの良い接客を

接客に関して、基本は「お客様が気持ちが良い」と感じる接客です。

難しいですね。。

ただ、自分に置き換えて考えてみてください。
美容室に行った時、無愛想な態度で待たれていると入る事さえ辞めようかと思いませんか?

笑顔でお迎えしてもらえるだけで、心持ちが楽になると思います。

施術中、お客様の後ろや横にいる場合も、鏡に写っているので、お客様からはすべて見えています。
気を抜かず、接客を心掛けましょう。

感謝

感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

感謝の気持ちを持って施術に取り組むことで、それが技術にも表れると思います。
お客様から『次回もまたお願いしていいですか?』とか言われると、報われた気持ちがして、
とても嬉しいですよ。

私は初めてそう言われた時、泣きました。。笑

美容師はお客様に「喜んでもらえる職業」ということを忘れず、
お客様に対して感謝の気持ちを持って、仕事に取り組めると良いですね。

この授業に関連した授業
美容師試験の過去問へ
人気の授業

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。