過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士「応用力問題」の過去問をランダムに出題

問題

次の文を読み、問いに答えよ。

K小学校に勤務する栄養教諭である。単独校方式で600食の給食を提供している。
その日の献立は、パン、鮭のムニエル、ブロッコリーのサラダ、じゃがいもとキャベツのスープ、牛乳である。図は、食品の動線図である。

ピーラーが故障し、当日の作業工程の変更をしなければならなくなった。予定では、A班はじゃがいもの下処理と鮭のムニエルを、B班はサラダを、C班はスープを担当することになっていた。変更内容として、最も適切なのはどれか。1つ選べ。
問題文の画像
   1 .
A班のみで、じゃがいもの皮むきを行い、鮭の焼き時間を遅らせる。
   2 .
B班が、ブロッコリーをゆでた後、冷却中にじゃがいもの皮むきを手伝い、その後サラダを仕上げる。
   3 .
C班が、キャベツの洗浄・切裁を終えた後、じゃがいもの皮むきを手伝い、その後スープの加熱と調味を行う。
   4 .
A班、B班、C班の全員が、じゃがいもの皮むきを行い、その後それぞれ予定の作業を行う。
( 第33回 管理栄養士国家試験 応用力問題 )

この過去問の解説 (4件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
正解は4です。

じゃがいもには泥等ついていることが考えられ、他の作業途中で行うことは望ましくありません。

また、一斉に最初に作業することで、他の作業工程を変更する必要がなく、最も適した選択肢と言えます。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
最も適切なのは【4】です。

A班、B班、C班の全員が、じゃがいもの皮むきを行い、その後それぞれ予定の作業を行うことで、その他の作業工程を変えることなく業務を実施できると考えられます。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は4です。

全員でじゃがいもの皮むきを最初に行うことで、その後は他の作業工程を変えることなく取り組むことができると考えられます。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は【4】です。

じゃがいもの皮むきは土がついていることを考慮して、加熱済み食品の仕上げ作業の合間などに組み込むことはあまり望ましくないです。
また、一気に作業を進めることで、すべての作業の分担の偏りをなるべく作らず、また同時進行で行うべき作業のずれをなるべく生じさせないことは大切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問を通常順で出題するには こちら
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。