過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネ「平成23年度(第14回)」の過去問を出題

問題

高齢者を介護する家族の状況について正しいものはどれか。3つ選べ。
   1 .
平成19年国民生活基礎調査によれば、主な介護者は、同居の子の配偶者が最も多い。
   2 .
平成19年国民生活基礎調査によれば、要介護3以上の者と同居している主な介護者の介護時間は、「ほとんど終日」が最も多い。
   3 .
平成13年連合総合生活開発研究所「介護サービス実態調査」によれば、在宅介護を行っている家族の悩みで最も多いのは、「介護者の肉体的負担が大きい」である。
   4 .
平成19年国民生活基礎調査によれば、同居している主な介護者の約7割女性である、特に中高年者が半数を超えている。
   5 .
平成16年国民生活基礎調査によれば、要支援者のいる世帯は、単独世帯が最も多い。
( ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 介護支援分野 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
39
評価しない
1:現在の日本の家庭環境を考えるとわかる問題です。一番は配偶者、続いて子供、子供の配偶者の順番になります。
核家族化によって子供が同居している割合が少ない事が一番の理由です。

3:家族の悩みで多いのは、肉体的なことよりも精神的なものの方が多いです。
介護の責任を背負うプレッシャーや、認知症で問題行動がある場合には目を離すことが出来なかったり、コミュニケーションがとれないことで精神的に大きな負担がかかります。
肉体的な負担は時間的にも限られていることが多く、サービスを利用することで解消しやすいです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
28
評価しない
1:正しくない。
主な介護者は配偶者(25%) 子(17.9%)子の配偶者(14.3%)となっている。
2:正しい。
設問の通り。要介護5では50%以上となる。
3:正しくない。
「精神的負担が大きい」が最も多い。
4:正しい。
設問の通り。
5:正しい。
設問の通り。
要支援者のいる世帯は30%以上が単独世帯である。
評価後のアイコン
評価する
13
評価しない
正解は2、4、5
1.一番多いのは本人の配偶者である。
3.肉体的ではなく、精神的負担が一番多い。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
このケアマネ 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。