普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11728問 出題

問題

雨は降り続けているときよりも、降り始めのほうがすべりやすく危険である。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
その通りです。
雨の降り始めは、路面のホコリや泥などが浮かび上がり、より滑りやすくなります。
評価後のアイコン
2014/05/24 16:59
ID : httzvqnx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
雨の降り始めは、道路上の埃・泥・ゴミなどが水で浮いて、タイヤと路面の間に滑りやすい層が形成されます。濡れた路面でグリップ力を出すためのタイヤの排水溝が上手く機能しません。
これらのごみは雨が降り続くとやがて流されていきますので、タイヤの排水溝がちゃんと機能するようになります。

そのような理由から、雨が降り続いている時よりも降り始めが危険と言われています。
評価後のアイコン
2017/02/05 11:31
ID : frzqtrur
評価する
1
評価しない
雨が降り続いている時よりも,降り始めの方が滑りやすくなります。

これは,雨の降り始めに,路面上の埃や泥などが浮き上がってくるためです(降り続くと流れていく)。

雨が降り,路面が濡れている時,摩擦係数が著しく低くなり滑走しやすくなります。速度の出し過ぎや車間距離・ブレーキの扱いには十分注意しましょう。
評価後のアイコン
2015/04/06 01:57
ID : tggzqpftgx
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。