普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11914問 出題

問題

車の右側の道路上に3.5メートル以上の余地がとれない場合には、原則として駐車してはいけない。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(3件)

評価する
2
評価しない
駐車する場合に,当該車両の右側の道路上に3.5m(道路標識等により距離が指定されているときは、その距離)以上の余地がないこととなる場所においては,原則として駐車してはいけません。

ただし,次のような場合は例外として駐車することができます。
・貨物の積卸しを行なう場合で,運転者がその車両を離れないとき,若しくは運転者がその車両を離れたが直ちに運転できる状態にあるとき(つまり運転者がすぐに運転できれば良い)
・傷病者の救護のためやむを得ないとき
【法的根拠】道路交通法第45条
評価後のアイコン
2015/03/05 02:45
ID : tggzqpftgx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
「原則として」駐車してはいけません。

ただし、「絶対に」駐車してはいけないわけではありません。警察署長の許可を受けた場合は駐車可能です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11117737161
評価後のアイコン
2014/05/10 14:06
ID : httzvqnx
評価する
0
評価しない
駐車した車の右側に3.5メートル以上の余地が取れないときは、原則として駐車してはいけません。

3.5メートル以上の余地がないと、他の交通の妨げとなり円滑性をそこなわせてしまうからです。

また補助標識により余地の指定があるときは、指定された余地が取れないときは駐車してはいけません。
評価後のアイコン
2017/10/03 10:46
ID : yukayrqnf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
過去問.com 普通自動車免許の授業
  • まだ、授業がありません。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。