普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11811問 出題

問題

警笛区間の区間内で、見通しのきかない交差点を通るときには、警音器を鳴らさなければならない。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
3
評価しない
正解は「1」の「○」です。

警笛区間の区間内には、青色の交通標識が必ず立っています。
予め見通しが悪いことを掲示されているわけですから、
対向車線から来る相手に、こちらの存在を知らせる為にも
警笛は鳴らしましょう。

あまり長くしつこく鳴らしてしまうと、
相手に何かしら悪印象を与えてしまう可能性があるので、
あくまでも短く、存在を知らせる程度にしましょう。
評価後のアイコン
2015/03/24 11:01
ID : rhqafrzjt
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
警笛区間で警音器を鳴らす場所は、見通しのきかない道路の曲がり角、見通しのきかない上り坂の頂上、見通しのきかない交差点です。

この3か所であっても、見通しがよい場所では警音器を鳴らしてはいけません。
評価後のアイコン
2017/05/28 19:49
ID : yukayrqnf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。