第一種 衛生管理者試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

衛生管理者試験の日程について

衛生管理者資格を取ろうと決意した人はすでにご存知の内容かもしれません。ですが、試験内容と同じくらい重要なので、希望の試験日までのスケジュールや合格発表についても確認していきましょう。

衛生管理者試験とは

衛生管理者は国家資格です。
衛生管理者として事業場で働くためには、

が必要ですが、第一種と第二種衛生管理者は、公益財団法人安全衛生技術試験協会の実施する試験を受けなければならなりません。(医師や労働衛生コンサルタントは除く)

では、試験についてもう少し詳しく確認していきましょう。

申込時期について

安全衛生技術試験協会によると、受験希望日の2か月前から14日前までに受験申請書を出さなければなりません。
ということはそれまでに受験申請書を手に入れなければなりません。

2月までに・・・受験申請書を手に入れる(郵送・直接どちらでも可)
2月1日~3月18日・・・受験申請書を提出(郵送の場合)
2月1日~3月29日・・・受験申請書を提出(直接の場合)

直接センター窓口に持って行く場合は、ぎりぎりでも構わないということです。
ただし、土日や祝日、年末年始を間にはさむ場合は休業日のことも考えないといけないので、早めに行動するに越したことはありません。

試験日について

衛生管理者の試験日程についてです。

試験センターにもよりますが、平成29年4月~平成30年3月は、月に1~4回実施されています。
地域別にみてみると、

関東・中部・近畿・・・月に3~4回
北海道・東北・中国四国・九州・・・月に1~2回

といった日程が組まれています。
平成30年の4月以降も大きくこの実施ペースは変わらないと思われます。

全国的に月に1回以上は試験が行われているので、あまり慌てずに都合の良い日にちを選びましょう。
ただし、

土日や年末、異動の多い春先などは満員になることがあるので、早めに申し込みましょう。(先着順です)

合格発表日について

合格発表は、試験日から一週間後です。

まずは安全衛生技術試験協会のホームページで発表されます。
自分の受験番号が掲示されているか確認しましょう。

その後、正式な免許試験結果通知が自宅へ届きます。
発表後10日を過ぎても届かなければセンターへ連絡をしましょう。

試験後の詳しい流れは、実際に試験会場で試験監督が説明してくれるはずなので、しっかりと聞いておきましょう。

p53816301511186345437.jpg
第一種 衛生管理者 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。