過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の資格勉強のコツ(筆記編)

私は第二種電気工事士の免許を22歳の時に取得しました。実際にどのように勉強を行ったか説明したいと思います。

まず材料選別をマスターせよ!

この試験で決して落としてはいけないところが「材料選別」の問題です。

工具の名前や工事で使う材料の名前などを絵を見て答える問題です。

これはサービス問題のようなものなので、これを何問も落としてしまうと非常にもったいないです。
合格が遠のきます。

どれが出てもいいように暗記しましょう。

次に複線図をマスターしよう!

複線図は試験までに必ず書けるようになっていないといけません。

これは筆記合格後の技能にも繋がります。

よく理解して描けるようにしておきましょう。
ポイントとしては、

最後はとにかく過去問を何度も解くべし

正直な話、法規や内容のところは要点だけ掴んでおきます。そして、

後は過去問を何度も繰り返し解くことが合格への近道だと思います。

実際に私もそうやりました。
過去問を解くことで似たような問題が何回も出ていることがわかるし、方向性もつかめると思います。

何度も繰り返し解いていき、70点以上取れるようになってきたら合格はすぐソコです。

第二種電気工事士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。