過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

特定電気用品について

PSEマークを見たことがある方がいらっしゃると思います。これは法律に関わることです。特定電気用品の説明をしていきます。

電気用品取締法

以前は、

電気用品取締法

と言っていました。

この法律は昭和36年に制定され、次のような目的がありました。

原則として製造会社( メーカー )の責任で製造する乙種電気用品と、国の基準でチェックをする甲種電気用品がありました。

この法律は当時、通商産業省の責任の下で行っていました。

p3418711490879327801.jpg

電気用品安全法

2001年に施行された法律です。

国による認定制度を廃止し「 民間主導で安全確保をする 」

ようになりました。

これにより変更になったものは以下の通りです。

特定電気用品は国から認定された民間の認定機関が認証することになりました。

PSEマークが入っており、経済産業省の管轄です。

特定電気用品の種類

合計で 116 品目が対象です。

p5748711490879327166.jpg
第二種 電気工事士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。