過去問.com

Part5の予想問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

Ms.Ikeda was promoted to senior vice president ------- working for her previous employer.

 1 . 
during
 2 . 
beside
 3 . 
into
 4 . 
while
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
25

【正解】4

【ポイント】主語、動詞の省略と接続詞

【考え方】
まず、空欄の後ろをみると、動名詞が来ていますので、working for her previous employerは句かなと思いますが、そうなると意味が通りません。
そこで、これは副詞節による主語と動詞の省略だと気付きます。
つまり、接続詞によって、以下2つの文がつながれているのです。
Ms. Ikeda was prompted to senior vice president.
Ms. Ikeda was working for her previous employer.
そして、主語と動詞が同じため、省略されていると考えます。

選択肢の中で接続詞は4だけであり、意味も通るので、これが正解です。

【全訳】
池田氏は以前の職場で上級代表補佐に昇進しました。

2015/07/30 12:27
ID : gpkrnxjvau
20

正解は4番です

空欄の前後の「池田さんは昇進した」と「以前の職場で働いている」というおおまかな内容に注目します。

空欄には「~のとき、間」という意味を表す単語が来ると推測できます。

whileは後ろに同じ主語で現在進行形が来る場合、主語とbe動詞(この問題ではshe was)が省略されることがあります。
さらにduring ~ingという形は基本的に正しい使用法ではありません。

よってここではwhileが最も適切です。

2015/09/11 20:33
ID : ojgucrtfqu
10

正解は4番です。

この場合、workingを動名詞と考えると意味が合いません。

while以外はすべて前置詞です。
前置詞は名詞をつなげ、接続詞は文章をつなげます。
この中で接続詞はwhileだけです。

なお、この「while」を「she is」と置き換えると分かりやすくなります。

2015/01/02 18:52
ID : mfcnnffyr
border line
TOEIC試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。