TOEIC試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

自動詞とは?

動詞の分類にはいくつか種類がありますが、自動詞と他動詞という組み合わせが有ります。まずは、自動詞について学んでみましょう。

自動詞とは「主語+動詞で意味が通じる」

つまり、動詞の後に特に何もなくても文が完結する動詞のことです。

「自分だけで十分だよ」という意味なんでしょうね。

例えば、

のように、opened の後ろで特に何も言わなくても、
「窓が開いた」という文は成立しているので、opened は自動詞です。

辞書では、自動詞を「Vi」と示します

" V "は Verb(動詞) 、 " I "は Intransitive (自動の)という意味なので、ストレートにそのままの意味ですね。

自動詞を使った文は、

のように完結しているので、
文を盛り上げていくためには、その後ろにいきなり名詞を置くことはできません。

名詞を置くのであれば、前置詞に仲介してもらう必要があります。

ちなみに、辞書で他動詞は「Vt」と表します

「たどうし」の "た" だから、"t" と覚える

「Vi」は、他動詞ではないから、自動詞と覚える

非常に安易な覚え方ですが、意外に覚えやすいので便利です。

rise( 昇る, Vi )と、raise( 持ち上げる, Vt )

間違えやすいと思いませんか?

私は、古い映画ですが、
Raise the Titanic! (タイタニックを引き揚げろ!)
を見たことがあり、そのイメージが強く残っているため、間違えることがなくなりました。

自分なりのやり方で構いません。
あとから迷ったり混乱したりすることのないように、最初にきちんと正しく上手に覚えましょう。

p16541251480947042823.jpg
TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。