TOEIC試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

品詞を見分ける方法

TOEICでは、似たような単語の中から回答を選ぶ問題があります。知らない単語でも語尾によって判断できるものもありますので、覚えておくといいと思います。

名詞に多い語尾

など。

これらが語尾に来ている名詞の例を挙げてみますと、

などです。

これらはあくまで例ですので、他の単語も色々見てみてください。

副詞になる語尾

副詞になる語尾は、ly だけです。

などです。

形容詞によくある語尾

など。

これらが語尾についている形容詞を挙げてみますと、

などです。

これらも例ですので、色々な単語を見てみてください。

このように語尾を覚えておくと便利です

日本語でも、

美しい

美しさ

というように、語尾を変えると品詞が変わります。

TOEICの穴埋めにもこういった問題がいくつかありますので例を挙げてみます。

A  influenced

B  influential

C  influencing

D  influence

例えばこの例ですと、

A  influenced(過去形、過去分詞)

B  influential(形容詞)

C  influencing(influence の ing 形)

D  influence(名詞、動詞)

となります。

たとえ influence の意味が分からなくても、文章のどの部分にギャップがあるかということと

そこにはどの品詞が適しているかを考えれば、ある程度の予測が付きます。

文章を読むことに慣れましょう。

品詞の区別はわかったものの、何の品詞が入るのかがわからなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

日本語で、どこに何の品詞が入るのかを勉強するものいいのですが

短い文章でもいいので、たくさんの文章を読んでみましょう。

読み慣れれば、いちいち日本語に訳さなくてもわかるようになってきます。

そうすれば、おのずと何の品詞を入れるべきかが、感覚としてわかるようになります。

是非、テストの点数を取るだけでなく、英語の文章に慣れるように、たくさん読んでみてください。

TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。