TOEIC試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

名詞の後置修飾について

英語では、先に結論を言って、後から理由や説明を付け足していくのが日本語と違うところです。名詞も先に名前などを言ってから、それはどういう物かとか、どんな意味かなどを付け足していくことがあります。

前置詞を使って、その状態を説明する

最初の名詞のある場所を

前置詞を使って説明します。

椅子の上にいる猫

文章にしてみますと、

椅子の上にいる猫は黒い。

机の上にあるカバン

文章にしてみますと、

机の上にあるそのカバンは私のものです。

p508162115109721371064.jpg

現在分詞を使って、説明する

名詞の後に現在分詞を使って、

それが今、どのような状態であるかを説明します。

ステージの上でスピーチをしている男性

文章にしてみますと、

舞台の上でスピーチをしている男性は、私の兄です。

ベッドの上で泣いている赤ちゃん

文章にしてみますと、

ベッドの上で泣いている赤ちゃんは、おなかが空いているのかもしれない。

p1596162115109721381146.jpg

過去分詞を使って、説明する

過去分詞を使うと

~されたもの、ということを説明することができます。

ピカソが書いた絵(ピカソによって描かれた絵)

文章にしてみますと、

ピカソが描いたその絵は、とても有名です。

父がくれたプレゼント

文章にしてみますと、

父がくれたプレゼントは、新しいパソコンだった。

p164162115109721381822.jpg

to 不定詞を使って、説明する

to 不定詞を使うと

それが何のためのものかを説明することができます。

何か飲むもの(飲むためのもの)

文章にしてみますと、

喉が渇いた! 何か飲まなきゃ!(何か飲むためのものが必要だ)

何か飾るもの(飾るためのもの)

文章にしてみますと、

次の日曜日にパーティーをやるので、何か部屋を飾るものが必要ですよね。

p77416211510972138345.jpg

英語の文章の組み立て

最初に言いましたように

このように修飾する形だけでなく

英語の文章は、後付けが基本です。

私は行った+どこに+何しに+それは何のためか。。。

全体的に後から情報を付け足していくやり方なので

日本語にするには逆向きとなってしまいます。

このことに慣れるには

文章の前から順に意味を取っていく練習が必要です。

p1255162115109721381225.jpg
TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。