過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

TOEICとは

今回は勉強の仕方ではなく、TOEIC 自体についてお話しします。

TOEIC の種類

TOEICは、The Test of English for International Communication の略です。

日本名では「国際コミュニケーション英語能力テスト」と言います。

TOEIC というと、大体はL&R(リスニング&リーディングテスト)のことですが

S&W(スピーキング&ライティングテスト)もあります。

ビジネスの環境で使う英語が主になりますが、簡単な日常会話も入っています。

L&R

L&R では、あなたがどのくらい話されている英語を理解できるか、

また、書かれている英語をどのくらい理解できるのかを、

その日にテストを受けた人の中での位置をテストするものです。

つまり、ひとつ何点という点数の付け方ではありません。

前半45分がリスニング(内容によって1分くらい長いこともあります。)、後半75分がリーディングに当てられています。

リスニング100問495点、リーディング100問495点、合計で200問990点です。

TOEIC何点、というのはこのL&Rの合計点のことを言うのが普通です。

リスニングテストは、part 1 からpart 4 まで、4種類で

となります。


最近新しくなった内容では、part 3, 4 の問題に表や地図などを見ながら話を聞く、という問題が新たに組み入れられました。


リーディングテストは、part 5 から part 7まで3種類で、

となります。


以前は単純な穴埋め問題であった part 6 ですが、ここに単語やフレーズだけでなく、

1行全部をその話のどこにいれるか、というような、

話の流れが分かっていないと答えられない問題が組み込まれました。

p793180915182455611330.jpg

S&W

S&W は、認知度のせいか、難しさのせいか、受ける人数があまり多くないようです。

またパソコンを使ってのテストなので、会場は専門学校などのような小さな場所で少人数で行われています。

こちらはスピーキング20分、ライティング60分で、それぞれ200点満点です。

スピーキングテストでは、文書を読んだり、写真を説明したりする問題があります。

その他に、顧客の質問に答えるなどのビジネス上の問題も出題されます。

ライティングテストでは、簡単な文章を作ることや、エッセイを書くことも必要です。

p133218091518172968891.jpg
TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。