過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

自動詞と他動詞について

英語の動詞には、自動詞と他動詞があります。それぞれ、どのようなものか説明していきます。

自動詞

自動詞とは、主語とその動詞だけで文章が完結できる動詞です。

目的語( ~を、~に )が付かなくても文章が成り立つということです。

例えば

この場合 to school がなくても ” 私は行く ” で文章が成り立ちます。

どこへ行くのかと言えば「 学校に〜 」ですが、自動詞に目的語を直接つなげることはできないので、前置詞 to を使ってつなげていきます。

自動詞を使った文章には前置詞が付いてくる、という感じです。

まずは、私は遊んだ、という文章があり、それだけで成り立ちます。

そこに with を使って、誰と遊んだのかという文章をつなげています。

自動詞を使った文例

I looked at him.( 私は彼を見た。)

You went to a supermarket yesterday, didn't you?( あなたは昨日、スーパーに行ったでしょ?)

My daughter arrived at the airport at 2 pm.( 私の娘は午後 2 時に空港に到着した。)

I agreed with his suggestion.( 私は彼の提案に賛成した。)

他動詞

他動詞を使った文章には、目的語が必要です。

何をどうする/した。というのが他動詞を使った文章なのです。

例えば

the door が、「 何を 」にあたる目的語です。

他動詞を使った文例

I watched the TV program last night.( 私は昨夜、そのテレビ番組を見た。)

We discussed the problem yesterday.( 私たちは昨日、その問題について話し合った。)

I obey you.( 私はあなたに従います。)

I entered the room.( 私はその部屋に入った。)

p171887714908849541374.jpg

文章を見て自動詞か他動詞かを見分けるには、まずは前置詞や目的語があるかないかを見るのが簡単な方法です。

しかしながら自分で文章を作る際には、慣れないとなかなか難しいと思います。

辞書を見ると、自動詞か他動詞か書いてあるので参考にするのもいいかと思います。


TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。