生活習慣病とは | 調理師の解説つき無料問題集 - 過去問.com

過去問.com

生活習慣病とは

生活習慣病・・成人病ともいいますがこれは主に食生活によって引き起こされることが多いです。逆に言えばその名の通り生活習慣を変えるだけで劇的に回復することもあります。

食生活によって引き起こされるものは

代表的なものは、以下の通りです。

  • 糖尿病
  • 痛風
  • 腎機能障害

どのような病気なのか、また食生活の予防について説明していきます。

糖尿病

1型と2型があり、この場合( 生活習慣病 )は2型です。

高脂肪食や糖質を多分に摂取し続けることにより、発症するといわれています。

初期は自覚症状は、ほとんどありません。

ひどくなると失明したり最悪死にいたります。

予防としては、甘味はほどほどにして油の多量摂取を避ける等でしょうか。

アルコールも、ビールよりは焼酎などに切り替えるとなおいいようです。

痛風

その名の通り、痛い病気です。

「 風がふくだけでも痛い 」と言われるほど、発作が起きると痛いです。

原因としてはストレス・肥満・高カロリーの食事・アルコールなどでしょうか。

典型的な生活習慣病です。

食生活の観点からは動物性タンパク質をとりすぎない。

アルコールは控える、水をよく飲む等です。

腎機能障害

上の2つが原因で発症することもありますが、代表的な要因は塩分の過剰摂取です。

症状は多々ありますが、体がむくんだりひどいものになると透析が必要になります。

食生活からの予防としては塩分を控える。

味が薄いと最初は感じるはずなので、酢なども使って調整してください。

高カロリーの食事を避けるのも効果的です。

どの生活習慣病にも言えますが、『 食生活の改善 + 運動 』が一番効果的です。

ほとんどが食べ過ぎ飲み過ぎから発症することが多いためです。

粗食にしろとまではいいませんが、「 腹8分 」…何事もほどほどに!が、健康のコツではないでしょうか?

この授業に関連した授業
調理師試験の過去問へ
人気の授業

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。