過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

母子保健とは

調理師とはあまり関係ないような気がしますが母子保健法も調理師試験の中の公衆衛生学の部分に含まれています。料理とはあまり関係のない分野のためなかなか覚えにくいのですがおおまかに説明します。

母子保健とは

子供の妊娠や出産、育児などの保健支援のことです。

といわれてもわかりにくいでしょうからいくつかに分けていきます。

です。

妊娠の届け出、母子手帳の交付

p154135715119372021922.jpg

妊娠した際には、各市町村に届け出をする必要があります。

届け出をすると、母子手帳が交付されます。

だいたい6週から10週前後で届け出をすることが多いようです。

妊娠時の健康診査、指導など

p1834135715119372021016.jpg

妊娠時には、健康診査を受けることが推奨されています。

公費で14回まで受けられるので、できる限り受けるようにしましょう。

この健診ときに、各種感染症の予防の指導なども受けることができます。

低出生体重児の届け出、養育医療の給付

p49213571500892070171.jpg

体重が少ない状態で生まれてきた赤ちゃんの場合は、届け出が必要です。

低体重で生まれてきた赤ちゃんには、各感染症等の指導が必要なためです。

養育医療の給付

未熟児( 体重が極端に少なかったり、医師が認める症状がある1歳未満の子供 )は、届け出を行えば医療行為の一部を公費負担してもらうことができます。

乳幼児の健康診査

p372135715119372021170.jpg

乳幼児は、1歳6ヶ月時と3歳時に健康診査を受けさせることが市町村によって義務づけられています。

予防接種や先天性の異常なども診査してもらえるため、必ず受けましょう。


この分野は私もすごく苦手です。

子供のいらっしゃるママさんだと当たり前のことばかりなのですが…。

経験があればあらためて勉強しなくても理解できているかもしれません。

新たに勉強する場合には全文暗記あるのみ、かもしれません。

調理師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。