過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

煮物調理について

加熱調理の基本技術の一つ、「煮る」。特徴や基本的なコツをお話ししていきます。

【湿式加熱】

「煮る」という加熱調理は、

水の熱伝導を利用した「湿式加熱」

と言います。

【具体的な「煮る」の意味】

加熱により

調味料の入った煮汁が対流し、食材に伝導すること

を利用した調理技術です。

◎メリットとデメリット◎

【メリット】

① 水を使うため温度管理がしやすい

② 調味料が食品に浸透しやすい


【デメリット】

① 煮くずれが起きやすい

② 水溶性ビタミンなどの成分が煮汁に溶け出す

【煮物のコツ】

p611177615171259561797.jpg

調味料を入れる順番は「さしすせそ」が基本です。

【煮物の種類】

p123117761517125956561.jpg

ただ「煮る」といっても様々な種類があります。

過去問などで出てきたものを上げていきます。

【さいごに】

「煮る」とはどんな方法で熱を通すか、メリット、デメリットは何か、

「煮る」にはどんな種類があるのか、整理しておきましょう。

調理師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。