過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調剤報酬請求事務技能認定試験「医療保険制度」の過去問をランダムに出題

問題

調剤報酬に関する記述のうち、正しい組み合わせを選びなさい。

ア 調剤報酬は、調剤技術料、薬剤料および特定保険医療材料の3つで構成されている。
イ 調剤報酬を決める際に、厚生労働大臣は中央社会保険医療協議会の意見をきく。
ウ 調剤報酬点数表は、報酬額が点数で示されていて、1点は10円として計算する。
エ 「重複投薬・相互作用等防止加算」は、調剤基本料に加算される。
   1 .
ア、イ
   2 .
ア、ウ
   3 .
イ、ウ
   4 .
イ、エ
   5 .
ウ、エ
( 調剤報酬請求事務の過去問/予想問題 医療保険制度 問19 )

この過去問の解説 (1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
0
評価しない
正解は3番です。

調剤報酬は、調剤技術料、薬学管理料、薬剤料、特定保険医療材料の4つで構成されています。

重複投薬・相互作用等防止加算は、薬剤師が薬剤服用歴の記録(薬歴)などに基づき、重複投薬または相互作用防止などの目的で、処方医に確認や連絡し処方変更が行われた場合に薬剤管理料に加算される点数です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この調剤報酬請求事務技能認定試験 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。