不定代名詞、the same の使い方 | 英検 ( 英語検定 )の解説つき無料問題集 - 過去問.com

過去問.com

不定代名詞、the same の使い方

sameは「同じ」という意味の形容詞です。形容詞に冠詞 the をつけると、「その同じもの」という意味の名詞になります。今日は the sameのような、the +形容詞の用法を学びましょう。

the sameの意味と用法

same は、基本的な単語で「 同じ 」を表します。

  • I live with him in same room.
  • 私は彼と同じ部屋に暮らしている。

same は形容詞で名詞の前につきますが、the をつけると、the same +名詞は「 それと同じ〜 」というニュアンスになります。

  • I would like to buy the same car as you .

君が持っているのと同じ車を買いたい。

the same を単独で使うと、「 同じ物 」という意味になります。

  • haveThis hamburger is always the same anywhere.

このハンバーガーはどこでもいつも同じです。

  • Please do the same.

同じことしてください。

the same を使った表現

the same の前に all( すべて )、 just( ちょうど )をつけると意味が強調されます。

  • These are all the same.

これらは、すべて同じものです。

  • This is just the same.

これは、ちょうど同じものです。

the + 形容詞の用法

形容詞には前にthe をつけると、全体を表すような意味になるものがあります。

  • We must respect the elderly.

我々はお年寄りを尊敬しなければなりません。

  • This is a charity event for the poor.

貧しい人たちのためのチャリティベントです。

America the Beautiful.

アメリカの有名な歌に、" America the Beautiful "『 アメリカ・ザ・ビューティフル 』があります。

形容詞beautifulにtheをつけると『 美しいもの 』という意味になります。

歌詞を見てみましょう。

O beautiful for spacious skies, 何と美しいのだ広大な空よ
For amber waves of grain, 琥珀色に波打つ岩肌よ 
For purple mountain majesties 荘厳な深紅の山々よ 
Above the fruited plain! 果実をもたらす平原の上に!
America! America! アメリカ!アメリカ!
God shed his grace on thee 主は汝に恩恵を与えたもう
And crown thy good with brotherhood  冠を頂きし同胞達との幸福
From sea to shining sea! 太平洋から大西洋へと広がりゆく

まとめ

今回は、日本人には理解が難しいという、冠詞と形容詞の話でした。

冠詞についてはコツコツ学んでください。

この授業に関連した授業
英検 ( 英語検定 )試験の過去問へ
人気の授業

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。