英検 ( 英語検定 )の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

talkを使った語句・speakを使った語句

「talk 」と「speak」は頻繁に使われます。「talk」はカジュアルで、数人で話す場合に使われることが多く、「speak」は少し丁寧な感じで、一人が大勢に向けて話す場合に使われることが多い単語です。また、「talk 」と「speak」には多くの熟語があります。今日はこの2つの単語の使い方と熟語を勉強しましょう。

「talk」と「speak」の意味

「talk」も「speak」も、「話す」という意味の動詞です。具体的な用法を見てみましょう。

「talk」は友達や知り合いとのカジュアルな会話という感じです。

「speak」は「talk」に比べると少し丁寧な言い方で、スピーチなど少し堅い話をするときに使います。

「talk」を使った熟語

会話で使える表現です。

The president talks big but can't do anything. 大統領は自慢するが、何もできない。

We talked away all night. われわれは一晩中、話して過ごした。

He talked back to his father. 彼は父に口答えした。

Let's talk turkey. 率直に話そう。

ビジネス英語で使えます。

「speak」を使った熟語

ことわざです。

I spoke of the devil, and he appears. 彼の噂をしていたら、彼が現れた。

speak up とも言えます。

セオドア・ローズベルト元大統領の言葉です。柔和に話しながらも、外交では杖で相手を叩くことも必要だという意味です。

I spoke my mind. 自分の気持ちをはっきり話した。

まとめ

「speak」と「talk」の意味は同じ「話す」ですが、違いをよく理解しましょう。

多くの熟語がありますので、いくつか使えるフレーズを覚えましょう。

英検 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。