過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問40

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
He may (-----) the same story before. Because he knows it very well.
   1 .
be hearing
   2 .
hear
   3 .
have heard
   4 .
heard
( 英検® 準2級の予想問題 問40 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

12
正解は3番です。

may have+過去分詞---で「---したかもしれない」
という過去のことの推量を表します。

関連表現
can't have+過去分詞---「---したはずがない」
過去のことについての強い否定的な推量を表します。
Ex.He has an alibi;he can't have been there.(彼にはアリバイがある。そこにいたはずがない。)

must have+過去分詞---「---だったに違いない」
Ex.I must have been asleep. I didn't hear your footsteps.(私は眠っていたに違いない。あなたの足音が聞こえなかったから)

訳:彼は同じ話を以前聞いたのかもしれない。その話をよく知っているから。
付箋メモを残すことが出来ます。
4
過去に聞いた、という内容は文脈から推測できます。

しかし、今回は助動詞mayがついているので、動詞の過去形を使うことができず、助動詞+現在完了の形にする必要があります。

よって、答えは3番のhave heardです。
2
助動詞の過去を表す問題です。
「彼は以前同じ話を(__)かもしれない。なぜなら
彼はその話をとてもよく知っているからだ。」
助動詞の後ですので過去を表すとしても4.heardは不可能です。
なぜなら助動詞の後は動詞の原形と決まっています。
残りの選択肢で過去を表すことができるのは、
3.have heardしかありません。
may have 過去分詞:~だったかもしれない
1.be hearingや2.hearは現在を表す表現になります。

訳:彼は以前同じ話を聞いたのかもしれない。とてもよく話を知っているので。

0

正解は3番です。

"may have heard"で「~したかもしれない」という意味の表現になります。

訳:彼は同じ話を以前にも聞いたのかもしれない。その話をとてもよく知っているからだ。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。