過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 予想問題を「全問」ランダムに出題

問題

1周目(0 / 1053問 正解) 全問正解まであと1053問
[ 設定等 ]


  • [ ランダム順で出題中 ]
    通常順出題に切り替え

I saw a bear (-----) in a forest.
   1 .
to walk
   2 .
walk
   3 .
have been walked
   4 .
have walked
( 英検® 3級 section1の予想問題 問275 )

この問題の解説 (4件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
正解は【2】です。

文中のseeに注目して問題を解きましょう。

see,hear,feel,smellなどは知覚動詞といい、
「知覚動詞+目的語+原形不定詞」を用いて表します。

そのため、walkが当てはまります。

訳)私は森の中で歩く熊を見た。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない

正解は2番です。

1 . to walk 「歩くこと」
2 . walk 「歩く」
3 . have been walked 現在完了形の受動態
4 . have walked 現在完了形

訳:私は森で歩く熊を見た。

bearという名詞の後に to walk 等の名詞表現は入りません。
現在完了形を使う文でもありません。

評価後のアイコン
評価する
1
評価しない

正解は 2 です。

【解説】

知覚動詞の使い方を問う問題です。

see, hear, feel, smell, notice等は知覚動詞と呼ばれます。

このような動詞は、

「知覚動詞+主語+V原形(/現在分詞/過去分詞)」の形で使用します。

この問題では、原形や現在分詞(現在進行形の形)や、

過去分詞に当たる選択肢が walk のみですので、walk が正解です。

*動作動詞の形によって、ニュアンスの違いがあります。

・原形の場合、その動作を始めてから終わる一部始終を意味します。

 ex) saw a bear walk = クマが、歩き始まって歩き終わるまでを見た。

・現在分詞の場合、その動作をしている最中のみを意味します。

 ex) saw a bear walking = クマが、ちょうど歩いているのを見た。

【選択肢】

1. to walk:

知覚動詞を使用する際は、動詞の原形か、現在分詞、過去分詞を使います。

この時、原形は原形不定詞とも言われますが、

いわゆる to 不定詞 とは違うものですので、不正解となります。

3. have been walked:

have が原形の形をとっていますが、この形は、現在完了形の受動態です。

現在完了形で、しかも受動態ですので、

時制も動作の意味合いも不適切です。よって不正解となります。

4. have walked:

have が限界の形をとっていますが、これは現在完了形です。

時制がよくわからないことになってしまうので、不正解です。

【訳】私は森で、クマが歩くのを見ました。

評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解は2番です。

知覚動詞(see, hear, feel など)の目的語のうしろには原形動詞が入ります。

訳: 私はクマが森の中を歩くのを見ました。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。