過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二次世界大戦後の日本の法制度

GHQの占領下、1945年に日本国憲法が制定されました。戦前の軍国主義脱却と民主的な政府の確立をスローガンに進めれられたものでした。日本国憲法では、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の三大原理が謳われたのです。

戦後は、さまざまな法整備がなされました。

軍国主義からの脱却ということで、教育制度が見直されました。

1946年、GHQにより、教育勅語の朗読・神聖視が禁止されました。

教育勅語とは、簡単に言えば『 天皇陛下万歳! 』と言っている内容のものです。

本やテレビなどで、戦争直後に小学生たちが教科書を黒塗りさせられている写真や映像を見たことはありませんか?

正にそれですね。

戦後は生活に困る人が多かったので、社会福祉に関する法整備も急がれました。

これらは「 福祉三法 」とよばれました。

その後、社会福祉事業法が1951年に制定され、社会福祉事業の基礎となりました。

また、公衆衛生に関する政策として、1948年に医療法及び保健婦助産婦看護婦法も制定されました。

労働に関する法整備もなされました。

これらは「 労働三法 」とよばれ、労働組合法では、全労働者にストライキ権が設けられました。

選挙制度も大きく変わりました。

日本国憲法制定と同じ年に新選挙法が制定され、婦人参政権が初めて認められました。

この一連の法整備が、戦後日本社会の安定と経済発展及び民主化の促進に貢献しているのです。

p158178814892481681906.jpg

日本はさまざまな国の法をお手本にしてきました。

明治維新以降は、フランス法・ドイツ法を中心とする大陸法に影響を受けました。

第二次世界大戦後は、アメリカ法の影響を受けて法整備がなされました。

世界中の法の良いとこどりをしつつ、独自の法を確立してきたのです。

昨今メディアで謳われている「 クールジャパン 」という現象も、世界中からとりいれた文化を元来から存在する日本文化と交わせながら、独自の文化を確立した結果のものです。

この両者、どこか似ているような気がするのは気のせいでしょうか?

p76678814897549761461.jpg
行政書士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。