行政書士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

行政書士 平成25年度の過去問 ランダム出題

問題

1周目(0 / 63問 正解) 全問正解まであと63問
ディジタル情報に関する次の記述のうち、妥当なものはどれか。
 1 . 
既存の状態をアナログ、既存の状態からの変化をディジタルと呼ぶ。情報のディジタル化とは、情報が既存の状態から変化する近年の情報技術革新を指す。
 2 . 
1ビットで2通り、2ビットで4通り、4ビットで16通りの情報を表すことができる。8ビットで256通りの情報を表すことができ、これを1バイト ( B ) と呼ぶ。
 3 . 
大きな情報量を表す単位に、キロバイト( KB )、メガバイト ( MB )、ギガバイト ( GB ) などがある。1km?= 1,000,000m?と同様に、1KB = 1,000,000B である。
 4 . 
文字をコンピュータで扱うためには、文字に2進数の文字コードを付ける必要がある。日本工業規格 ( JIS ) 漢字コードで表された1つの漢字の情報量は、1バイトである。
 5 . 
画像をコンピュータで扱うためには、画像を分解して小さな点 ( ドット ) の集まりに置き換える必要がある。こうした作業を符号化という。

この行政書士 過去問の解説(3件)

解説表示前マスク画像
付箋メモを残すことが出来ます。
解説表示前マスク画像
解説表示前マスク画像
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この行政書士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。