過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

秘書検定「準1級」の過去問/予想問題を出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 60%

残り : 150
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 150
クリア
[ 設定等 ]
部長秘書A子が行ったことのうち、秘書としての気遣いとして不適当と思われるものを選べ。
   1 .
上司と面談中の来客が帰るころになって雨が降り出したので、タクシーを呼んでおこうかとメモを入れた。
   2 .
上司が18時を過ぎても友人と談笑をしていたため、このような場合にいつも利用するレストランの空き具合を電話で確認しておいた。
   3 .
午前の会議が長引いて戻ってきた上司に、午後一番に予約客が来訪するので昼食時間は30分しかないと念を押しておいた。
   4 .
商談から戻った上司が考え事をしているときに、他部署の部長が上司はいるかと尋ねてきたので、予定が詰まっているが急ぎかと尋ねた。
   5 .
来客が帰った後、しまった言い忘れたことがあったと上司が言ったとき、客が他の部署へ立ち寄ると言っていたのを思い出し、自分が伝えてこようかと言った。
( 秘書検定 準1級の過去問/予想問題 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
57
評価しない
正解は3番です。

上司が仕事に専念できるように身の回りの世話をするのも秘書の仕事です。
30分しか食事時間がなければ、外食をしたり買い物に行ったりするのには慌ただしいでしょう。
時間の念を押すのではなく、30分で食べられるものを用意しようかなどと尋ねるなどが気遣いです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は3番です。

1.来客の帰宅時に雨が降り出した際に、タクシーを呼んでおこうかとメモを入れることは、秘書の気遣いとして適切です。
2.いつも利用するレストランの空き具合を電話で確認しておくことは、秘書の気遣いとして適切です。
3.昼食時間が30分しかないと念を押すのではなく、30分で昼食を取ることができるように、簡単に食べられるものを用意するなど提案をすることが、秘書の気遣いとして適切です。
4.上司が考え事をしているときに、他部署の部長が尋ねてきた際に、上司は予定が詰まっているが急ぎかと尋ねることは、秘書の気遣いとして適切です。
5.来客が帰った後、上司が言い忘れたことがあった際に、客が他の部署へ立ち寄ると言っていたのを思い出し、自分が伝えてこようかと言うことは、秘書の気遣いとして適切です。
評価後のアイコン
評価する
5
評価しない
(答)3.

上司の仕事がスムーズに進む様にサポートするのが秘書の役割です。
今回のケースでは上司が失念している可能性を考え、午後一番のスケジュールを伝えることは適切な対応ですが、昼食時間が30分しかないと念を押すのではなく、30分で昼食が取れる様に手軽に食べられるものを用意しようかなどと提案するのが秘書として適切な対応です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この秘書検定 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。