過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

貧血の鑑別診断に用いる評価指標である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
平均赤血球ヘモグロビン濃度(MCHC)
 2 . 
トランスフェリン
 3 . 
フィブリノーゲン
 4 . 
不飽和鉄結合能(UIBC)
 5 . 
ハプトグロビン
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は 3 です。

フィブリノーゲンは、血液凝固因子です。出血傾向、DIC(播種性血管内凝固症候群)、肝機能障害等で低値を示し、血栓症、感染症、急性心筋梗塞等で高値を示します。

2015/03/02 07:24
ID : xcqtoykmkd
2

正解は、3です。

1 . 平均赤血球ヘモグロビン濃度(MCHC)とは、赤血球に対するヘモグロビンの割合を表した数値です。

2 .トランスフェリンとは、鉄を運ぶ輸送たんぱく質です。

3 . 〇

4 . 不飽和鉄結合能(UIBC)とは、血液中の鉄と結合していないトランスフェリンのことです。

5 . ハプトグロビンとは、ヘモグロビンと結合する能力を持っています。古くなって壊れた赤血球から血清中に放出されるヘモグロビンを回収します。

2015/11/17 10:21
ID : nbfwghucx
1

正解:3

フィブリノーゲンは肝臓で作られるたんぱく質です。炎症が起こったときに反応して作られているため、炎症の評価指標になります。

2016/08/01 16:51
ID : opbapyocf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。