管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15554問 出題

問題

地域保健法の目的に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
食育に関する施策を総合的に推進し、健康で文化的な国民の生活と豊かな活力ある地域社会の実現に寄与する。
 2 . 
地域保健対策が総合的に推進されることを確保し、地域住民の健康の保持及び増進に寄与する。
 3 . 
次世代育成支援対策を推進し、子どもが健やかに生まれ、育成される地域社会の形成に寄与する。
 4 . 
地域及び広域を対象に効率的な医療を提供する体制を確保し、国民の健康の保持に寄与する。
 5 . 
地域内の乳児・幼児並びに母性に対する保健指導等を行うことにより、国民保健の向上に寄与する。

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
1.「食育に関する施策を総合的に推進し、健康で文化的な国民の生活と豊かな活力ある地域社会の実現に寄与する。」
→食育基本法の目的です。

2.「地域保健対策が総合的に推進されることを確保し、地域住民の健康の保持及び増進に寄与する。」
→地域保健法の目的です。よって、正しい答えです。

3.「次世代育成支援対策を推進し、子どもが健やかに生まれ、育成される地域社会の形成に寄与する。」
→次世代育成支援対策推進法の目的です。

4.「地域及び広域を対象に効率的な医療を提供する体制を確保し、国民の健康の保持に寄与する。」
→医療法の目的です。

5.「地域内の乳児・幼児並びに母性に対する保健指導等を行うことにより、国民保健の向上に寄与する。」
→母子保健法の目的です。
評価後のアイコン
2016/12/05 21:13
ID : hvhomzxu
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
地域保健法とは、1947年に制定された保健所法が、1994年の大幅改正により新たに公布されたものです。地域保健対策の推進に関する基本事項を定め、地域住民の健康の保持及び増進を目的としています。

1. 食育基本法に示されているので誤となります。

2. 地域保健法の目的に示されているので正となります。

3. 次世代育成支援対策推進法に示されているので誤となります。

4. 医療法に示されているので誤となります。

5. 母子保健法に示されているので誤となります。

よって正解は、2. となります。
評価後のアイコン
2016/04/21 00:04
ID : ftvfcgqaq
評価する
0
評価しない
1.× 食育基本法の記述です。

2.○ 地域保健法の記述です。

3.× 次世代育成支援対策推進法の記述です。

4.× 医療法の記述です。

5.× 母子保健法の記述です。

よって正解は2です。

評価後のアイコン
2015/07/19 10:26
ID : rwxunyjf
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。