管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15764問 出題

問題

国際機関及び諸外国における公衆栄養に関連するプログラムの組合せである。正しいものの組合せはどれか。

  a ヘルシーピープル2010 ---------- 世界栄養宣言
  b 母乳促進プログラム -------------- 世界保健機関(WHO)
  c 国連ミレニアム開発目標 --------- 絶対的貧困率の低下
  d 米国の学校給食プログラム ----- 米国教育省
 1 . 
aとc
 2 . 
bとc
 3 . 
aとb
 4 . 
aとd
 5 . 
cとd

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
a.ヘルシーピープル2010 --- 世界栄養宣言

d.米国の学校給食プログラム --- 米国農務省
評価後のアイコン
2015/07/15 13:54
ID : eeckczncj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
a.ヘルシーピープル2010は、アメリカにおいて健康増進・疾病予防に関する数値目標を設定したもので、現在はヘルシーピープル2020も発表されています。
世界栄養宣言とは、1992年にローマで開かれた世界栄養会議で提唱されたものです。

b.母乳促進プログラムは、1989年、世界保健機関(WHO)と、国連児童基金(ユニセフ)とが母乳育児の保護や促進、支援、産科施設の特別な役割と題する声明を共同で発表し、全世界の産科施設に対して、「母乳育児成功のための10カ条」を守るように呼びかけたものです。
よって、正しい答えとなります。

c.国連ミレニアム開発目標のなかに、「極度の貧困と飢餓の撲滅、(1990年を基準にして)2015年までの具体的目標として1日1ドル未満で生活する人口の割合を半減させる」というものがあります。
よって、正しい答えとなります。

d.アメリカの学校給食は、米国農務省によって管理されています。

上記より、正しい答えの組合せは、2番のbとcです。
評価後のアイコン
2017/06/22 19:35
ID : hvhomzxu
評価する
0
評価しない
a. ヘルシーピープル2010は、アメリカにおける21世紀の最初の10年間に国全体で取り組むべき、ヘルスプロモーションと疾病予防のための課題を示すものなので誤となります。

b. 母乳促進プログラムはWHO(世界保健機関)やユニセフで推進されているので正となります。

c. 国連ミレニアム開発目標は、2000年にニューヨークで開催された国連ミレニアム・サミットで採択された国連ミレニアム宣言と、1990年代に開催された主要な国際会議やサミットで採択された国際開発目標を統合し、1つの共通の枠組みとしてまとめられたものです。極度の貧困と飢餓の撲滅を掲げているので正となります。他にも普遍的初等教育の達成、ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上、幼児死亡率の削除、妊産婦と健康の改善、エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止、環境の持続性確保、開発のためのグローバル・パートナーシップの推進が掲げられています。

d. 米国の学校給食プログラムは農務省(USDA)が実施しているので誤となります。家庭の所得に応じて割引価格や無料で朝食を食べることができるプログラムを実施しています。

よって正解は、2. bとc となります。
評価後のアイコン
2016/07/08 21:50
ID : ftvfcgqaq
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。