過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士の過去問「第40833問」を出題

問題

加齢・疾患に伴う変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
褐色脂肪細胞は、加齢とともに増加する。
 2 . 
リポフスチンの細胞内への沈着は、加齢とともに減少する。
 3 . 
良性腫瘍は、悪性腫瘍と比べて細胞の分化度が低い。
 4 . 
血管透過性は、炎症の急性期に亢進する。
 5 . 
肉芽組織は、炎症の急性期に形成される。
( 第33回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち )

この過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
1.✕
褐色脂肪細胞は、加齢とともに減少します。

2.✕
リポフスチンの細胞内への沈着は、加齢とともに増加します。

3.✕
良性腫瘍は、悪性腫瘍より細胞の分化度が高いです。

4.〇
普通は高分子物質は血管壁を通過することはありませんが、炎症が起こり急性期となると透過することがまれに見受けられます。
この状態が血管透過性が亢進するということです。

5.✕
肉芽組織は、炎症の慢性期に形成されます。
評価後のアイコン
2019/08/10 10:20
ID : hvhomzxu
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
1(×)褐色細胞は加齢とともに減少します。

2(×)リポフスチンは加齢とともに増加します。

3(×)良性のほうが、分裂・増殖を繰り返し、短期間で増殖します。

4(○)正常であれば、大きな物質は通過しません。

5(×)肉芽組織は炎症の慢性期に増えます。
評価後のアイコン
2019/08/24 21:36
ID : quempnngb
評価する
0
評価しない
1.× 褐色脂肪細胞は余分な栄養を熱に変換し、放出する作用があり、加齢とともに減少します。

2.× 減少ではなく増加します。

3.× 未分化ほど分裂増殖を繰り返し、短い期間で増殖します。

4.○ 正常であればたんぱく質など大きい物質は通過しません。

5.× 急性期ではなく、成熟期です。
評価後のアイコン
2019/07/13 09:30
ID : qkmzjpzexp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。