過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保健対策に必要なエビデンス

保健対策を行う場合、できるだけ小さい力で大きな効果を得られる方法を選ぶ必要があります。その時、その方法を選ぶ根拠となるべき理由が必要です。

疫学研究をエビデンスにする

例えば、「 有酸素運動は減量に効果があるので、有酸素運動を行うイベントを開催しよう 」と考えたとします。
イベントに関わるお金を出してもらうには、お金を出す側の人に「 有酸素運動が減量に効果がある 」という根拠を示す必要がありますね。

「 近所の人が、有酸素運動で 10kg 痩せたから、有酸素運動は効果があるんです!」といっても、信頼性が足りません。
近所の人は運動をしていたとしても、ある時ひどい風邪を引いて食べられなくて痩せたのかもしれないからです。

そんな時に使うのは「 疫学研究 」です。

疫学研究とは、

病気の広まりや、原因、頻度などを研究するものを指します。

p190110091492781230551.jpg

研究の信頼度

「 有酸素運動が減量に効果がある 」という研究結果を示す時に、できるだけ多くの人が「 そうだな 」と納得できる研究結果を示すのが有効です。

これを研究結果の「質」といいます。

質の高い研究は、これから研究結果が出る研究で「前向き研究」といいます。
前向き研究に属する研究は、

質が低い研究は、現在だけの調査や、過去にさかのぼって調べる研究で「後ろ向き研究」といいます。
後ろ向き研究に属する研究は、

質が低いから悪い研究というわけではありません。後ろ向き研究は、早く結果が出ますし、費用も安くすむというメリットがあるのです。

メタアナリシス( メタ解析 )

メタアナリシスとは、複数の研究結果を統合して分析する事です。

「 1人が有酸素運動で痩せた 」という研究よりも、「 10人が有酸素運動で痩せた 」という研究結果の方が信頼できますね。

多くの研究結果を並べて出された結果は、どんな方法の研究結果よりも研究の信頼性は高く、質も高い結果と言えます。

よって、

研究方法として信頼性の最も高いRCTの研究結果を複数集めて出されたメタアナリシスが、最も信頼できる結果です。

「 有酸素運動は、肥満に効果があります。有酸素運動と肥満についての RCT 研究と、それらのメタアナリシスはこちらです。」

と資料を出すと、イベントのお金は出して貰いやすくなりますね。

管理栄養士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。