管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

疾病の予防について

医学の研究は進んで疾病の治療分野の発展には目覚ましいものがありますが、一番大切なことは罹患しないことです。予防分野で管理栄養士ができることはたくさんあります。

疾病の区分

疾病には

があります。

感染症の予防

感染症は

の3要素が揃うと発症します。

これらのいずれかを断ち切ることで、感染症を予防することができます。


感染源

感染源は、ヒト・動物( 生物 )・無生物と分類することができます。

ヒトであれば、症状の有無によって発症者と保菌者とがいます。


感染経路

感染経路には母子感染(垂直感染)と、水平感染があります。

水平感染には、接触感染・飛沫感染・空気感染・媒介物感染・媒介動物感染があります。


感受性

感受性は免疫と言い換えることもできます。

免疫と書く場合には、『 自然免疫 』と病原体に特異的に働く『 獲得免疫 』とがあります。

獲得免疫を高める方法として予防接種があります。

p521115514948486451972.jpg

非感染症

非感染症とは慢性疾患のことで、

といったものが挙げられます。


非感染症の予防の考え方には

があります。

一次予防

健康増進と特異的予防が該当します。

健康増進には、健康教育や栄養指導、環境整備などがあります。

特異的予防には、予防接種などがあります。


二次予防

早期発見・早期治療を二次予防と位置付けます。

健康診断やスクリーニング検査が該当します。


三次予防

機能障害防止やリハビリテーションが該当します。

適切な治療や管理指導により、QOLの向上や社会復帰を目的として予防を行います。

管理栄養士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。