管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

栄養サポートチーム(NST)専門療法士になる方法

今話題の栄養サポートチーム専門療法士(以下;NST専門療法士)は、いったいどうすれば、その資格を得ることができるのでしょうか。

NST専門療法士とは

NST専門療法士の資格認定については、日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)がその制度を設けています。この制度によって、静脈栄養・経腸栄養を用いた臨床栄養学に関する優れた知識と技能を有しているとみなされ、NST専門療法士として働くことができます。

NST専門療法士になるための条件

なりたいからといってすぐに試験を受けられるのではなく、NST専門療法士の認定を申請する者の資格があるのです。以下の資格を全て満たす者であることが必須です。


①国家資格所有者

以下の日本の国家資格を所有する必要があります。

②5年以上の栄養サポート実務経験者

当該国家資格を用いて5年以上、医療・福祉施設に勤務し、栄養サポートに関する業務に携わり、その経験があることが条件です。

③セミナー・勉強会単位の取得

JSPEN学術集会に1回(10単位)以上、本学会主催の臨床栄養セミナー(旧コ・メディカル教育セミナー10単位)に1回以上参加することが必要です。この単位数を必須単位数とし、必須単位数30単位以上の取得が条件です。

あるいは、必須単位数に加え、本学会が認める栄養に関する全国学会、地方会、研究会への参加単位数合計30単位以上を取得することが条件です。ちなみに、「バーチャル臨床栄養カレッジ」修了証については、非必須10単位のカウントになります。

④40時間の実習

JSPENが認定する認定教育施設にて、合計40時間の実地修練を修了しましょう。

⑤認定のための試験合格者

上記の①から④までの条件を満たした後、JSPENが年に1度行う認定のための試験を受ける必要があります。ちなみに、受験料は10,000円となっています。

学会に所属していること

JSPENの認定している資格ですので、入会していない者は入会し、会費を納める必要があります。会費を納め、認定料20,000円を納入すると、認定証が交付されます。

p6479111491371538328.jpg

有効期限付き

NST専門療法士認定証の有効期間は、交付の日から5年となっています。ただし、

などの場合、資格喪失の日に有効期間が終了します。

最後に…

NST専門療法士は、5年毎の更新手続きを行い、臨床栄養の専門知識の維持を図ります。資格更新にあたっても条件があることも覚えておきましょう。

まずは、NST専門療法士を目指し、臨床分野に貢献されていくことを期待しています。

管理栄養士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。