過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

特定保健用食品の種類と特徴

「特別用途食品」でもあり、「保健機能食品」でもある、トクホ(特定保健用食品)。食品でありながら機能性を謳うことができ、消費者の期待も高いものがあります。

特定保健用食品とは

特定の保健の用途で食品を摂取する人が、摂取によって目的とする保健の用途を得ることができる旨を表示することを許可された食品です。

消費者庁長官

によって許可されます。

特定保健用食品の種類

特定保健用食品には次の4種類があります。

各特定保健用食品の特徴

特定保健用食品

健康増進法により規定された、食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品のこと。

「 お腹の調子を整える食品 」「 血圧が高めの方に適する食品 」などがあります。

p170799914937333341965.jpg


特定保健用食品( 疾病リスク低減表示 )

関与成分が疾病のリスクを低減させる効果があることが、医学的・栄養学的に確立されている場合に、表示が許可されている特定保健用食品。

現在

の2つについて、表示が許可されています。


特定保健用食品( 規格基準型 )

特定保健用食品としての実績が十分で科学的根拠の蓄積がされている関与成分については、規格基準を定め、審査会の個別審査がなくても許可されます。

これにより迅速に許可が下りるというメリットがあります。


条件付き特定保健用食品

有効性の科学的根拠が特定保健用食品の審査で要求されているレベルには達していないものの、一定の有効性が確認されている場合に、限定的な科学的根拠であることを表示したうえで、特定保健用食品として許可しているもの。

マークについてもその他の特定保健用食品とは異なり、「 条件付き 」の文言が入ります。

p5539991492601168368.jpg
管理栄養士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。