過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

管理栄養士「応用力問題」の過去問を出題

問題

職域の健康保険組合が、平成24年度の特定健康診査結果を、特定保健指導の実施や評価のためにデータベース化し、分析した。正しいのはどれか。2つ選べ。
   1 .
データのバックアップをとらない。
   2 .
個人を特定できる情報は記録しない。
   3 .
平成23年度の特定健康診査データと比較できるようにする。
   4 .
レセプト(診療報酬明細書)データと連結させる。
   5 .
インターネットを通じてコンピュータ操作を行う。
( 第28回 管理栄養士国家試験 応用力問題 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
7
評価しない
1.データの消失に備えて、バックアップをとっておく必要があります。

2.特定保健指導に用いるデータであるため、個人の特定は必要となります。

3.過去の結果と比較して、今回の結果がどう変化したのかがわかるようにすべきです。よって、正しい答えとなります。

4.レセプトと結びつけることで、医療機関の受診状況が分かることから、特定保健指導の実施や評価につなげることができます。よって、正しい答えとなります。

5.外部への情報の流出を防止するため、インターネットなど外部との接続はしないようにします。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
1.× データのバックアップは必要です。

2.× 医療機関の受診状況など、確認する事項があるため個人を特定できる情報は記録します。

3.○ その通りです。

4.○ レセプトデータの連結させることで医療機関の受診状況などを確認できます。

5.× インターネットにつなげると個人情報の流出につながる危険性があります。

よって正解は3,4です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
1、なにか問題が起きた時のために、バックアップをとっておく必要があります。

2、個人を特定できる情報は記録はしますが、適切に対処する必要があります。

3、過去のデータと比較して変化を確認する必要があります。

4、レセプトデータを基に医療機関の受診状況を確認できます。

5、外部への情報流出の可能性があるため、インターネットは使用しません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。